最近本当に寒いですが、
みなさん風邪ひかずに元気に過ごしてますか?
チャイルドラインあいちのゆっきーです手(チョキ)わーい(嬉しい顔)
この前心温まる番組を見たので
その話でもしようかなと思います晴れ
はじめての「おつかいカバン
ではなく、はじめての「タイムスリップ時計
水戸黄門が大好きな子どもに
サプライズで寝ている間に
江戸時代の街を模したところにこっそり連れて行き、
忍者さんに起こされ子どもはびっくり仰天、
江戸時代にタイムスリップするわけですexclamation×2
忍者さんと一緒に江戸の町に出るわけですが
その時の子どもの顔と言ったら
もう本当に幸せそうな顔で
こっちまで微笑んでしまいましたハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)
そんな中、忍者さんと子どもは悪党に出会ってしまいますふらふら
子どもは忍者さんに
「黄門さまのところまで一人で行って、助けを呼んで欲しい」
と頼まれますが、怖くて最初は首をふってばかりバッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)
でも、「お主ならできる!!」と言われ
最終的には一人で黄門さまのところまで行く決心をしましたパンチ
子どもは黄門さまを見つけてもおびえた様子だったけど、
勇気を振り絞って
「助けてくださいexclamation×2exclamation×2
何故か鳥肌が立ちました。
ああ、今この瞬間この子はすごく成長してると
感じたからなような気がしますぴかぴか(新しい)
助けを求められた黄門さまはすぐさま駆けつけ、
一件落着し、子どもは現代に帰って行くのですが、
母親のもとに帰っていくときの
輝かしい子どもの顔にジンときましたハートたち(複数ハート)
きっとあの子はお母さんに自慢げに話すんだろうな。
「僕、水戸黄門と話したんだよexclamation&question」とか
「忍者に手裏剣もらったexclamation×2台風」とか(笑)
是非ともお母さんには子どもが満足するまで
その話をしっかり何回も聴いてあげて欲しいですひらめき
そうしたらもっともっと
子どもの自信とか夢とか希望につながる気がするから。
こんなおっきな話じゃなくても、
子どもが話すささいなことにしっかり耳を傾けるだけでも
子どもの成長に大きくつながるような気がするんですよねぴかぴか(新しい)
前置きがずいぶん長くなりましたが
子どもは大人じゃ想像もつかないところで成長するグッド(上向き矢印)
でも、そのきっかけは
子どもの話を大人がしっかりと受け止めて
自信や安心感とかを与えることが大切なのかなと、
この番組を見てふと思いました手(パー)
僕もタイムスリップしたいなぁ時計