こんにちは、常務理事の渡辺です。
前回、「あいサポート部」の「外に」の活動を紹介させてもらいましたが
今回は「内に」の方の取り組みを紹介させてもらいます。
去る5月23日、C.L.あいち 第16期の受け手ボランティア養成講座
全日程が終了いたしました。
2014養成講座チラシ(表).jpg
養成講座5回、実践講座5回の計10回。
約半年もかけて学ばれてきた人たちが晴れて私たちの仲間になる
記念すべき日でもあったのです。
※そもそもボランティアをするのに身銭を切って、半年もかけて
勉強する ってホントにすごいことですよね。ぴかぴか(新しい)
で、そのすごい仲間たちを先輩たちみんなで迎え入れようと準備していたのが
「あいサポート部」の人たちなんです。
あいサポート部 チラシ.jpg
実践講座の最終日、講座が終わったすぐ後に 廊下で待ち構えていた先輩たちが
その部屋にドヤドヤと現れます。
そして始まる「新人歓迎会」。(これは飲み会ではありません)
2015新人歓迎会 ホワイトボード.jpg
デビューの新人さん14名。
迎える側の受け手・支え手、合わせて31名。 計45名の大所帯。
普段のライン室はほんの数名で回しているので この様子「壮観」といえます。
この「新人歓迎会」では多くの人が知り合い、交流できるようにと
少人数で ちょっとした「お題」を元に自分のことを語っていただき、
交流をいたしました。
2015新人歓迎会「語るワーク」全体風景.jpg
1回目のお題が「私の自慢手(チョキ)」について。
自分の自慢について2分間、語って頂き
その感想やコメントなどをそれぞれ1分ずつ。
2回目のお題は「私が子どもの頃、好きだったこと揺れるハートについて」
ほんの短い時間ですが 自分で自分のこと 語ってみて、
そして聴いてもらって改めて気付くことも沢山あり、
その人らしさを感じることが出来たんじゃないかと思います。
この交流のために前半の「語るワーク」の部分を準備してくれたのは
「出前講座チーム」のみなさんでした。
2015新人歓迎会「語るワーク」武田さん.jpg
後半の時間は各グループ研修チームごとで過ごす時間。
2015新人歓迎会 グループで・・・.jpg
6月の各グループ研修ごとの日程の確認や
ブラザー・シスターの顔合わせなどをしていただきました。
※C.L.あいちでは「ブラザーシスター制」といって新人さん一人一人に
お兄さん・お姉さん役の先輩を決め、互いに声を掛け合いながら
活動しています。
「新人歓迎会」の内容はざっとこんなところ。
これが「内に」の取り組み、の大事な第一歩のところなんです。
これをあいサポート部が担当し、メンバー同士の支え合いを
作っていこうとしています。
NPOの活動って「ミッション」だの、「事業」だの って言われますが
それを作り・担っているのは「ひと」
その「ひと」を大切に、そして支えあい、学びあえる仲間であるためには
ちょっとした工夫や仕掛けが必要なんだと思います。
(メンテナンス機能なんていう言い方だったりしますよね)
ちょっと偉そうに言ってしまいましたが・・・
この「新人歓迎会」、夜の部ビール もありまして。。。
にぎやかなのが好きな人が20名ほども集まり、パスワード
とても楽しく過ごしたという事でした。