10/24(土) チャイルドラインあいち 公開講座を開催しました。
映画「みんなの学校」の上映とその舞台である大空小学校
初代校長の木村泰子さんを迎え、講演会を行ったのです。
CIMG3327.JPG
映画を午前・午後の2回に分け(会場と人数の関係で)
その真ん中に木村先生の講演を挟んだ形で実施しました。
木村先生公演中.jpg
映画の中から伝わってくる大空小学校の子どもたちの表情・様子。
子どもを取り巻く先生方や地域の人たちの関わり方。
ホントに素敵で考えさせられるものばかりでした。
そして講演では映画では描ききれない 他の切り口からの様子や
エピソードなどをホントに沢山。
木村先生のその気さくな語りの中、とても大事なキーワードなどを
やさしく自然な言葉で伝えて下さいました。
【まだ「みんなの学校」を観る機会のなかった方へ】
木村先生が本を出されています。
タイトルは
「みんなの学校が教えてくれたもの」
教えてくれたものみんなの学校が.jpg
すでに映画を見た方にもとてもお薦めな一冊です。
CIMG3325.JPG
[本の購入の順番を待つ方々]
今回のこの講演会+上映会は一般公開で行われましたので
参加者はトータル150名を超えていました。
また会場は「ブラザーコミュニケーションスペース」を利用。
普段から支援を頂いているブラザー工業さんにたいへん協力
頂いたことも報告しておきます。
常務理事 渡辺