こんにちは晴れ
C.L.あいち常務理事の渡辺 です。
昨日(4/24)が第17期の 受け手ボランティア養成講座の最終日。
昨年10月、映画「みんなの学校」の上映とその舞台となった学校の
元校長木村泰子さんの講演から始まったこの養成講座。
3月からは実践講座講座へと進み、合計10回。
受講生のみなさん、ホントにお疲れ様でした。
約半年もの時間をかけ、文字通り身銭を切ってのボランティアへの意思と行動力手(グー)
本当に頭が下がります。

そんなみなさんに敬意を表し、この日 1年先輩の受け手ボランティアの3人が
素敵な言葉のプレゼントをもってやってきました。ぴかぴか(新しい)
17期生へのエール 加工済み2016.4..jpg
「みなさん、ホントにお疲れさま」
「1年前、私も不安な気持ちでそちら側の席にいたんですよ」
「大丈夫exclamation電話室には支え合う仲間がいるから・・・」
「待ってるからね揺れるハート」 などなど・・・
それぞれ、自分らしい語り口で後輩に「エール」を送ってくれましたるんるん
新しい受け手ボランティアの皆さんは5月の連休の頃に仮デビュー。
その後、5月中旬のフォローアップ研修を受け、6月より本格デビュー
という流れになっています。
さらにC.L.あいちでは このフォローアップ研修の最後のところで
「新人歓迎会」(飲み会ではありません)を行っております。
現在活動中の受け手さん、支え手さんと じっくり&楽しく交流する事で
しっかり支えあっていく仲間づくりの第一歩にしたいと考えているからです。
17期のみなさん、楽しみにしていて下さいね。
そしてこれから一緒に頑張りましょう。