こんにちは、きくお[B]です晴れ
チャイルドラインあいちに関わるボランティアの方を
ドンドン紹介するコーナー「突撃!! 隣の受け手さん」。
今回は受け手として4年目を迎えるこの方を突撃いたしました。
では早速、 自己紹介をヨロシクお願いします。

[はっしー] こんにちは! 「はっしー」って言います。
黒猫のうしろ姿.png
「はっしー」というのは以前の仕事関係の子どもがつけてくれて、
今でも愛着のあるあだ名です。

[きくお] へぇ~、なるほど。
子どもに呼ばれる名前って忘れられなくなるんですね。
ところで はっしーさんってどんな方なんですか?

[はっしー]  自然が好きで静かな人間だと思ってます。
人畜無害です。 慎重派(=小心者?) だけど天然 です。
お笑い観て、笑ってストレス発散するのが日課です。

[きくお] むむむ、静かな感じはわかるけど・・・
天然?ってところが ちょっと謎があっていいですね。
そんな はっしーさんの あなたらしいエピソードってあるんですかぁ~??

[はっしー] エピソードと言われると思い浮かばないですね…
私らしさってexclamation&question
絶えず柔軟でいようとするところでしょうか…できるだけそうありたいです。
いつも反省して生きてるかな~
(^^;)

[き] すいませんね、変な質問で。
天然のネタが出るかと期待してしまったので。。。  ごめんなさい。
では、チャイルドラインの活動に関わるきっかけをおしえて下さい。

[は] 私事ですが、残念なことに子どもにめぐまれなかったんです。
でも悲観するのではなく、社会の中で ほんの端っこでも子育てに参加させていただいて、
子どもの安心を守れるオバチャン ⇒ お婆ちゃんになりたいと思ったことから
今の活動につながりました。

[き] ほぉ~!「子どもの安心を守れるオバチャン」 ですかexclamation&question
なるほど、さりげなくそんな事ができるオバチャンが街にいっぱいいたら 素敵ですよねぇ~
ところで受け手ボランティア養成講座はいかがでした?
心に残ったポイントなどがあればお願いします。

[は] 養成講座は、チャイルドラインを知ると共に自分と向き合う時間だった
気がします。 日常ではなかなか味わえない貴重な時間でした。
「性と生」の授業は、とても大事なことだけど、大人から子どもに伝える
習慣や術、捉え方の多様、誤解などがあって、語りあうことも今の日本では
まだ非日常的なのかなと思います。
少しずつは正しい知識や伝えていく動きはあるものの課題も多いですね。
講座ではとても勉強になりましたが、それ以降も課題にしています。

[き] なるほどね。 で、実際に電話電話を受けてみてどうでしたか?
最初の頃の印象でもいいですし、今、感じている事でもいいですけど。

[は] とくに男の子の性の電話は多いですね。
こういうときこそ、自分も相手も大事にしようね、と伝えたいと思います。
どう伝えるかは日々勉強ですね。
細く長く続けて、どんな子どもとも、対話を交わせる受け手に成長していきたい
と思っています。
よろしくお願いします。 生涯修行
(^^)q

[きくお] そうですか。 すごく真摯な姿勢で頭が下がりますね。
では、このブログを見ている人に何かメッセージはありますか?

[はっしー] C.L.あいちはとても素晴らしい活動をしていると思います。
その一員でいられることに、またそこに携わる皆さんに支えて戴いていることに
いつも感謝しています。

[き] ありがとうございます。
では、はっしーさんのこれからの予定とか やろうと思ってることとかが
ありましたら教えて下さい。

[は] 私にとって、家庭 ≧ 仕事 > CLの活動 というバランスで考えてまして m(_ _)m
まだまだ発展途上の家庭(夫婦)なので、家庭のこと、夫のサポート、仕事もしっかりやりつつ、
可能な限り微力ながらお手伝いしていけたらと考えています。
C.L.あいちの活動の中では グループ研修会でテーマを持ち寄る等、「対話力」向上のための
スキルをみんなで( とくに私が )深めていけたらいいな~るんるんと思ってます。

[き] なるほど、ありがとうございます。
まぁ~、最後まで真摯な姿勢の はっしーさんでしたね。
自分に向き合う姿勢が私なんかとは大違い。
今後も はっしーさんの公私にわたる活躍、期待しております。

チャイルドラインあいちに関わっている人達をガンガン紹介していく
「突撃!! 隣の受け手さん」  また次回もお楽しみに