こんにちは、広報部ブログチームのDAIです。
      今回はこの「スタッフブログ」についてご紹介します。

      「チャイルドラインあいちの こんなメンバーが こんなことやってます!」というタイトルで、
      チャイルドラインあいちボランティアのうち、広報部ブログチームメンバーが
      「チャイルドラインのこと」「子どものこと」をテーマに
      それぞれが感じたこと、考えていることをほぼ毎週日曜日に更新しています。

      9人のメンバーが定期的に集まって、
      「どうやったらより沢山の人に読んでもらえるのか?」
      「どうしたら良い文章になるのか?」
      を話し合いながら、それぞれ特徴のある記事を書いています。

      記事を書くとき気を付けているのは、いきなり
      「チャイルドラインとは・・・・」や「子どもとは・・・・」と
      なるべく書き出さないこと。

      そう書いてしまうと、
      「チャイルドラインとは1986年イギリスのBBC放送が児童虐待の特別番組○△×□※」
      「子どもとは厚生労働省の定義によると○△×□※」
      となり、途端に難しくなってしまします。

      そのためこのスタッフブログでは、
      主語を「私」として
      「私」が体験した出来事を具体的に語るようにしています。

      「私が子どもの頃の担任の先生に、大人になってから出会ったこと」
      「私が子どもたちにお正月にお年玉を渡すときの様子」等

      具体的に語ることで、読み手に伝わりやすくなるのではないか?と私は考えています。

      「チャイルドラインあいち、いいね!」と少しでも思ってもらえるよう
      ブログという手段を通じて「子どものこと」「チャイルドラインのこと」を
      伝えているのがこのスタッフブログです!