昨日(4/15)が第18期の 受け手ボランティア養成講座(実践講座)の最終日でした。


昨年の10月、荒井和樹さんの公開講座から始まったこの養成講座。
2月からは実践講座講座へと進み、合計10回。
受講生のみなさん、本当にお疲れ様でした。
約半年もの時間をかけ、身銭を切ってのこのボランティアへの意思と行動力。パンチ

本当に頭が下がります。
そこでこの日、そんなみなさんに敬意を表し、
1年先輩の受け手のみなさんがエールを送りにやってきました。
なんと、7人も  double exclamation

「私も1年前はそちら側の席にいたんですよ」とか

仕事や家庭の事情などで思うようにシフトに入れなかったけど

今日ここで皆さんに声掛け出来てよかった

などなど色んな立場や気持ちをそれぞれらしい言葉で話して下さいました。

この新しい受け手ボランティアさんは5月の連休の頃にデビューいたします。
その後、5月中旬のフォローアップ研修を受け、6月より本格デビュー ぴかぴか (新しい)
という流れになっております。

(その後も彼らのフォローはブラザーシスター制の兄・姉役の皆さんが
支えて下さったり、グループ研修などで学びあったりいたします)

C.L.あいちでは このフォローアップ研修の最後のところで
「新人歓迎会」(飲み会ではありません)を準備しております。
現在活動中の受け手さん、支え手さんと じっくり&楽しく交流する事で
しっかり支えあっていく仲間づくりの第一歩にしたいと考えています。

もうひと息です、18期生。

待っていますからね。わーい (嬉しい顔)

私たちも楽しみにしております。
常務理事 渡辺