去る5月21日、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で
「チャリティーウォーカソン」というチャリティーイベントが
開かれました。
参加者はチケットを購入し、イベントやウォークに参加し、
楽しみながらチャリティーになるというイベントです。
その中で私たちチャイルドラインあいちもブース出展しました。
ここで私たちは「風船電話」というものを子どもたちに作ってもらいました。
何? 「風船電話」?!?
 
そう、コレなかなかのすぐれもの。
 曲がっていても大丈夫。
 
小さな声でも糸電話よりもすごくハッキリ聞こえるのです。耳ぴかぴか (新しい)
「これを使ってひそひそ話してね」とか
「実は・・・とか 内緒話もいいよね」、友だちやオウチの人とかとね・・・。
って形で遊びの中で「耳を澄ませる」ってことを投げかけました。
一方、子どもたちがこれを作っている間に
私たちは一緒にいた大人たちにアプローチ。
「チャイルドライン、知ってる?ボード」を使ってアンケート。
ここで大人たちにチャイルドラインの活動をじんわりアピール。
ほんのちょっとの入り口ですけどね。
でも案外じっくり話せるきっかけになったりもするんですよ。
私たちの他にもいろんな団体のブースがあり、
参加者に色んな働きかけを工夫されていました。
とっても良いお天気の中、身体を動かし・楽しみながら
色んな活動を知り、そしてそれが「チャリティ」になる。手 (チョキ)
とっても素敵な取り組みです。
私たちも感謝!! です。
C.L.あいち 常務理事 渡辺
【追加のご報告】
いつものようにC.L.あいちで活躍してくれている
着ぐるみの ラインちゃん(仮)。
今回も大活躍で他のキャラのみなさんとも交流しておりました。
こんな方々ともね。