• 暑中お見舞い申し上げます。

今回は絵本をご紹介します。
わたしはグループ研鑽会の
開始の際に読み聞かせをしています。

前任のグループ長さんも
読み聞かせをされていて
素敵でしたので引き継いでみました。

『ALDO~
わたしだけのひみつのともだち』
ジョン・バーニンガム さく
谷川俊太郎 訳

 

ある子どもが自分にしか見えない友だちのALDOについて語っています。いじめられた時もひとりぼっちの時もいつもALDOはそばにいてくれます。

あとがきで谷川俊太郎氏がこのように書いています。
「子どもには親にも兄弟姉妹にも言えないことがあります。しかしそのようないわばその子だけの秘密が、子どもの心を大人へむけて深めるのだということは、多くの人が説くところです。その秘密をわかち合える相手が子どもには必要なのです。…(部分)」

私たちチャイルドラインあいちもこどもの心に寄り添うことができたらと活動しており、グループ研鑽会なども行っております

素敵な絵本です。どうぞ一度お手に取ってみてください。

 

※書籍その他はチャイルドラインあいちのホームページのAmazonのリンクよりお買い物していただくことができれば幸いです。応援、支援を何卒よろしくお願いします。

(文月最後の日に/A.I)