こんにちは、きくお[B]です晴れ
チャイルドラインあいちに関わる人を紹介する「突撃!! 隣の受け手さん」。
今回は あいちで受け手としての活動が2年目の方を紹介させて頂きます。

[きくお] では、さっそく自己紹介をお願いします。

[チャリ] こんにちは “チャリ ” です。自転車
日々の移動はママチャリが多いので。

もちろん ライン室にも熱田のイオンにも。

[きくお] へぇ~、とっても身軽な感じですね。 もう少し教えてくださいませんか?

[チャリ] どんな人かっていうと
楽天家で我慢強いです。 と言うか いろいろな意味で鈍感なだけかも…。
あと、ラクせずに少しだけ負荷をかけたり わざわざ遠回りするのを楽しむところがあります。

普段はパートで事務と受付をしています。
1シーズンに1回くらいですが美術館に行ったり、高速バスバスで遠出したりと
“ ひとりップ ” をするのが好きです。

自転車なら高校生なんかに負けません!!
上り坂だって立ちこぎしながらでも行っちゃいます。
が、頑張ってこぎすぎてペダルが折れてしまったことも・・・

[きくお] ほぉ~!?ふらふら
ペダルが折れるって相当負荷がかかり過ぎって感じもしますが(笑)
でも、「ちょっとした負荷」とか 「ひとりップ」 とか 素敵なキーワードをお持ちですね。

ところでそんな チャリ さんがチャイルドラインに出会うきっかけは何だったんですか?

[チャリ] 生涯学習センターでお弁当を食べていたらチラシが目に止まったのが出会い。
「傾聴」には関心があったのと 反抗期の子どものことでほとほと手を焼いていて
まず自分の子どもの話が聴ける大人になって子どもとの関係を何とかしたいと思っていました。

講座の日程も仕事が休みの日が多くて受講できそうと思ったのですがよく見たら
既に講座が始まっていた げっそり (顔) ので1年待ちました。

[き] そぉ~かぁ なるほどね。
じゃぁ、「1年待ってでもやってみよう」 って受けた「受け手ボランティア養成講座」では
どんなことが印象に残っていますか?

[チャリ] 講座の中で経験した ロールプレイ の研修の中で

“ 話す人 ” “ 聴く人 ” “ 観察する人 ” の3役をやってみるという事があったんです。
そのそれぞれの役を経験してみたことは自分を知る良い機会になりました。

[き] そうですか。 で、実際に電話 電話 を受けてみてどうでしたか?
最初の頃の印象でもいいですし、今、感じている事でもいいですけど。

[チャリ] 最初は(気持ちに寄り添うというより)ついつい問題解決者になっていることが多く、反省と自己嫌悪の日々でした。

最近では同一人物からと思われる 似たような内容の電話を取ることがあり、
本当に話したいことが聴けていないのかな? と思ってしまうことも。

[き] ふぅ~ん、なるほど。 そうなんですね。

では、電話のみに関わらずC.L.あいちの活動に関わる中で感じた事がありましたら聞かせて下さい

[チャリ] 自分自身が良い意味で変わったような気がします。

[き] へぇ~! そうなんですか。

では、最後にひと言、 チャリさんのこれからの予定とか やろうと思ってることとかが
ありましたら教えて下さい。

[チャリ] 行きたいところいっぱい!!ぴかぴか (新しい)

“ 弾丸ひとりップ ” を楽しみますウッシッシ (顔)

[き] なるほど、ありがとうございます。
まぁ~、最後まで立ちこぎしてる感じの チャリさん でしたね。
今後も チャリさん の公私にわたる活躍、期待しております。

チャイルドラインあいちに関わっている人達をガンガン紹介していく
「突撃!! 隣の受け手さん」  また次回もお楽しみにdouble exclamation