18さいまでのこどもがかけるでんわ チャイルドライン<あいち>

毎年ボランティア募集中

私たちと一緒に子どもの声に耳を傾けませんか?!

チャイルドラインは電話を通して子どもたちの日常の声を聴き続けています。
そこには、指導や助言をしなくても子どもが自らの力で解決の糸口を見つけ成長していく姿があります。
このチャイルドラインの活動は「子どもの心に寄り添い、子どもの声をきちんと受け止めよう」という志を持ったボランティアの力によって成り立っています。
ここにかけてくる子どもたちをたくさんの人たちで支えられるように、電話の『受け手』ボランティアを募集しています。

チャイルドラインあいちでは
『受け手』ボランティア養成のための講座を開いています。

時期は例年10月〜5月まで
基礎講座と実践講座で構成されています。
全ての講座を受講することが基本となっています。
基礎講座終了後、選考委員会にて受け手ボランティアとして活動していただけるかどうかの選考させて頂きます。
選考後は実践講座を受講し、5月にデビュー、6月から本格的に活動していただきます
受講料は 一般:10000円 学生:5000円
(欠席された場合でも受講料はお返しできません)
講座会場は名古屋市内を予定しております。
応募資格 18歳〜60歳 名古屋市内の電話室へ月2回くらい通える方
受け手ボランティアとは

2017年度    第19期の受講募集は締め切りました。
次回の募集は2018年  夏頃の予定です。決まり次第、ホームページ、Facebook、Twitter、公共施設へのチラシ掲示などでお知らせいたします。

第18期「受け手ボランティア養成講座」のお申し込みフォーム

 

2017年度第19期受け手ボランティア養成講座の内容
基礎講座
タイトル講師日時場所
『よるべなき時代を生きる子どもたちへ』
〜おとなはどう在るべきかを考える〜
芹沢俊介氏
(評論家 )
10月1日(日)
14:00~16:00
(開場13:30)
イーブルなごや
ホール
チャイルドラインについて
子どもの権利
高橋弘恵
(チャイルドラインあいち
専務理事)
10月22日(日)
10:00~12:00
イーブルなごや
子どもの現状渡邊佐知子
(児童福祉センター
中央児童相談所所長)
鈴木茂
(児童相談所
企画調整主査)
10月22日(日)
13:00~16:00
イーブルなごや
自分を見つめる濱本孝子
(臨床心理士)
11月12日(日)
10:00~16:00
瑞穂生涯
学習センター
きく
〜子どもの心を理解する〜
佐竹一予
(人間環境大学
・臨床心理士)
11月26日(日)
10:00~16:00
イーブルなごや
子どもの心の居場所駒田隆子
(臨床心理士)
12月16日(土)
10:00~12:00
イーブルなごや
発達障害の子どもたち
〜自閉症スペクトラム障害を中心に〜
永井幸代
(小児精神科医師)
12月16日(土)
13:00~16:00
東別院会館
性と生多川三紀子
(いのちと性を伝える
出前講座はぐ代表)
1月14日(日)
10:00~16:00
名古屋市
総合社会福祉会館
実践講座
タイトル講師日時場所
傾聴の基礎石田まり子
(ステップあいち代表・臨床心理士)
2月4日(日)
10:00~16:00
イーブルなごや
子どもの声に耳を傾けよう後藤かをり
(臨床心理士)
2月17日(土)
10:00~16:00
ウィルあいち
じっくり聴く服部はつ代
(チャイルドラインあいち代表理事
・臨床心理士)
3月11日(日)
10:00~16:00
瑞穂生涯
学習センター
ロールプレイ濱本孝子
服部はつ代
3月24日(土)
10:00~16:00
イーブルなごや
最終打ち合わせスタッフ4月22日(日)
10:00~16:00
イーブルなごや
フォローアップ服部はつ代5月20日(日)
10:00~16:00
名古屋市市政資料館

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.