こんにちは、あいサポート部の渡辺です。

9月21日 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で
行われたイベント、東海エコフェスタに参加、出展してきました。

沢山のハンドメイドクラフトや雑貨のお店が立ち並ぶ中、
私たちはワークショップブースで 子どもたちに手作りの品を
作って遊んでもらいました。

どんなものを作ったかというと・・・
ひとつは 「手作り凧」

そして こんな感じの

なかなか素敵に出来あがってるでしょ?!

この他では「風船電話」も人気でした。
バルーン風船と紙コップをくっつけただけの単純構造なんですがね。
これ、すごくよく聞こえるんです。(糸電話の比じゃない!)
「ヒソヒソ話をすると楽しいよ」
「お父さんの大事なもの、壊しちゃった なんて言ってもいいかもね」
と伝えると あとは子どもの遊びの世界に入っていきます。

芝生広場で行われたイベントだったので
出来上がったらすぐに遊べてとってもいい感じ。
微笑ましい空気感を作ることが出来ました。

後ろでニコニコ見守るお母さん。
「一緒にやろ~!」とせがまれるお父さん。

子どもたちも一生懸命でしたが それ以上に
お父さんやお母さんたちも真剣だったりして・・・

出来上がって ひと遊び。
お母さんたちと「よかったね!」、「ありがとうございました」の
やり取りのあと さりげなく これを・・・

11月から始まる受け手ボランティア養成講座のチラシを
渡したりしながらほんの少しチャイルドラインの話などを
させてもらったりしておりました。

屋外のイベントで参加のみなさんに楽しんでもらいつつ
ちょっぴりチャイルドラインのことも知ってもらう。
そんな取り組みなんですが
ここに関わった私たち自身も子どもたちやお母さんたちから
元気のおすそ分けをいただいた感じがいたしました。