台風19号の被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く日常生活が戻る事を祈りつつ、きっとこれまでと同じにはならないのであろうことへの悲しみやつらさを想像すると、なんと言葉をかければいいのかわかりません。

少しでも手厚い支援がされるようにと祈るばかりです。

小学校で先生同士のいじめが報道されています。

どうしてこんな事が起こるのか、キチンと検証されなければなりません。

被災地にも、いじめがあった学校にも、子どもがいます。

今、どんな気持ちで過ごしているのでしょう。

怖かったり、つらかったり、学校に行くのが嫌になったり…

どんな気持ちでも、まるごと受け止めてもらえる場所があるといいな。

もちろん、チャイルドラインも電話とチャットで待っています。

専務理事 高橋弘恵