どんな子どもたちからの電話なの?子どもたちの「声」、「気持ち」を知って下さい。

全国各地のチャイルドラインで受けた愛知の子どもからの電話

2018年度、愛知の子どもからチャイルドラインに 66,867本の電話がかかりました。そのうち、電話がつながったのは20,924本ですが、無言12,463本、会話不成立のもの3,952本 を除くと、会話が成立した電話は4,509本でした。

このうち、性別や学齢がわかるもの 4,096本について、右のグラフは学齢別男女別本数、下の表は電話の内容として多かったものを学齢別男女別に表にしたものです。

全国における受信状況

NTT のフリーダイヤルのデータによると、 2018 年4月~ 2019 年3月、全国の子どもたちがチャイルドラインに電話を掛けたのが 478,538 本 、 つながった電話は 186,363 本でした。発信数・着信数の多い県は次の通りです。愛知の着信数について、チャイルドラインのデータベースに基づく冒頭の数値とは異なります。

チャイルドラインあいちでは、愛知県共同募金会の分配金で毎年 84 万枚のカードを作ることsができ、また県下の教育委員会及び学校にご協力頂けるおかげで、子どもたちの手元にカードを届けることができています。財政的にカードを配ることもままならない県が多い中、毎年定期的にカードを配布できていることが、愛知県の発信の多さに表れています。

チャイルドラインにかかってきた、子どもの声

チャイルドラインは、秘密を守ると子どもたちに約束しています。ここに掲載する事例は個人が特定できないよう配慮したものです。話された内容そのままではありません。

  • 学校に行きたくない。いじわるされる。友だちは気にせず放っておいたらいいって言うけどすごくキズつく。先生も知っているけど、先生もどうしていいかわからないみたい。 (小学生高学年 女子)
  • 母が再婚した。生活が苦しくて困ってる。がんばって明るくしてる。4人兄弟で、下に2人いるから世話をしなくてはいけなくて、ストレスがたまる。世話をするのは大変って母に言うけど伝わらない。保育園の送り迎えとかで友だちと遊べなかったり、勉強ができないこともある。嫌になってる。弟たちが寝てる間にお母さんに言ってみる。 (小学校4年 女子)
  • 自分の体が今までと違ってきてる。勉強しなきゃいけないのに集中できない。これまではちゃんと集中できていた。脳が勝手に他のことを考えてしまう。自分の体が汚らしく感じてしまって嫌になる。こんな自分を受け入れられない。 (中学生 男子)
  • 友達と一緒に帰ろうと思って約束もしたのにBちゃんが入ってきて3人になっちゃった。Bちゃんが嫌いなわけじゃないけれど、Aちゃんと二人がよかったのに。でも、Aちゃんが楽しそうにしてるから、嫌だって言えなかった。これからもBちゃんが入ってくるようになったらどうしよう。 (小学生低学年 女子)
  • 友だちってどうやったらつくれますか?おとなしいから元気な子は苦手。グループができちゃってるから、自分から話しかけられない。本読んでれば時間はつぶせるけど、出来れば友だち欲しかったなぁ。(高校1年 女子)
  • 部活の顧問とうまくいかない。練習についていけなくなってる。もうみんなに追いついけない。2年生になったら部活はやめて好きな事をしたい。将来は看護師になりたいから、理系のクラスに進みたい。今は友達と愚痴を言いながらなんとかやってます。話したら少しスッキリしました。 (高校生 男子)

子どもからの感想

チャイルドラインのウェブサイトを通じて寄せられた感想・意見です。
公表することを明記した上で募集しています。

  • 相談できる時間帯を24時間にしてほしい。今すぐにでも助けてほしい時、頼れるのがチャイルドラインしかない時もあるから。 (17歳 女子)
  • もやもやしていたことを話したらすごく優しく、話しやすく聞いてくれて一緒に考えてくれました。電話してよかったです!
  • こんばんは。今日、電話してお世話になりました。自分の今抱えている悩みが解決したわけではないんですが、私の発言にNOといわずどっちを選んでもいいよと優しく言ってくれました。何とか頑張れそうです。これからもいろいろな不安に思えることがあるかも知れません。また、お世話になるかも知れませんがその時はよろしくお願いします。(17歳 男子)
  • たった数分話しただけだったけど、温かさに涙が溢れました。自分を肯定してくれる人がいるって思うとすごく嬉しかったです。すごく楽になりました。本当にありがとうございした。 (高2 女子)
  • 自分の相談に親身になって話を聞いてくださりました。人に相談することで自分の感情が溢れてきて、たくさん泣きました。でも、泣いてスッキリしたし、自分の話を聞いてくれて本当に嬉しかったです。ありがとうございました。(15歳 男子)
  • 最初怖くて怖くてかけようかけまいか迷っていたけど電話をしたときとても優しい声だったから話やすかった。私には嫌なことを話す相手がいなかったからとても嬉しかった。生きていて良かった。一人でかかえこむよりも電話をすればよかった。 (12歳 女子)