「総会」って聞くと・・・

こんにちは晴れチャイルドラインきくお[B]です。ひらめき
7月10日、わが団体チャイルドラインあいちのNPO法人としての
総会が行われます。

みなさん、NPO法人の「総会」って聞くとどんなイメージ、持たれますか~?
堅苦しい、型どおり? 難しそう・・・ ふらふら

かつての私の頭の中にはそんな言葉が浮かんでいました。
私たちのチャイルドラインの活動は個々人の自発的意思による
ボランティアの取り組みです。
しかし、それは団体として明確なミッションを遂行する社会的に認められた
NPO法人の活動でもあるわけです。
“活動報告” “方針” “決算” “予算”
確かに どれも型どおりで堅苦しいところもありますが・・・
「とても大切な節目の行事なんだな」 っとちょっと襟を正しながら
私もこの日を迎えるのです。

でも・・・
「これだけじゃ つまらん!」パンチというのがわが団体のいいところ。
(せっかく人が集まるのに)

総会は総会としてきちんと済ませた上で みんなで食事をし、
そしてイロイロやるんです。
たとえば・・・
受け手の活動のひと区切り(あいちでは4年で一旦終わり、更新する)
となる人達に「お疲れ様」と声かけ、ねぎらう「かたむすびの会」。
ワールドカフェのスタイルで行う 「チャイルドラインカフェ」。
(テーマを元に多くの人で対話する)
◎若手メンバーによるお楽しみタイム &デザート ぴかぴか(新しい) などなど。

楽しそうでしょ?
参加したくなるでしょ?

そう感じた方、是非とも来期(13期)の養成講座を受け、
私たちの仲間になってくださいませ。

あれれっ?!?
いつの間にか勧誘になっていましたね。
し、失礼しましたぁ~。 モバQ

きくお(聴く男)[B] でした

LINEで送る

次の記事

2011総会レポート