女の子らしくより、男の子らしくより、自分らしく!

こんにちは“しば”です😊
みなさま、まだまだ寒い毎日ですね。
お互いに体調管理や感染対策に気をつけて過ごししていきましょう!

さて、今日はうちの年中の娘との会話で感じたことを書きたいなと思います。

ある日の午後、帰りの幼稚園バスから降りて家に入ると

娘「ねえ、私、水色が好きなんだけど、水色が好きでもいいよね?」

私は、はじめはどういう意味⁉と不思議に思い、

私「どうして?」と聞くと、

娘「水色は男の子の色ってお友達が言ってたから、、、」

私「そうなんだ~。水色が好きで全然大丈夫だよ!!お母さんも大好きだよ」

娘「そうなの、きれいな色だよね。」

突然の会話はこんな感じで終わりましたが、
最近、年中の娘はいろいろ気にしているようだなと思い出しました。

例えば、結婚って絶対にみんなするの?? とか
    スカートはどうして女の子だけはくの?? とか
    この色は男の子らしくてかっこいい、この色は女の子らしくてかわいい とか、、、

私としては、普段から「女の子なんだから、、、」のような性別を
意識して娘と接しているつもりはないのですが、
私たち親や家族、幼稚園など普段の生活の中から
性別においての「らしさ」を考えるようになっているのかな、と感じました。

結婚する人もしない人もいるし、
服装だって自由だし、
自分が好きな色はそれぞれだし、
「私はこれが好き」「私はこれがしたい」という気持ちを大切にして素直に
「自分らしく」過ごしてくれるといいな💗

そして、自分とは違うまわりの人の「その人らしさ」も認めてあげられる
そんな人になってほしいなと思っています✨

み~んな違うから、みんないいんだと思います🎵

みんなが、「自分らしく」過ごせるような思いやりができるといいなと
自分の言動や行動も見直そうと感じた出来事でした😊

LINEで送る