【本の紹介】考えたことある?性的同意

こんにちはDAIです。

突然ですが皆さん↑のポスターを見たことありますか?
刺激的ですよね。
僕も初めて見た時はビックリしました。
この内閣府が作成したポスターは、性的同意について理解を広げるためのものです。

性的同意とは、ボディータッチやキス、性的な言葉かけ性行為といったあらゆる性的な言動について、その行為を積極的にしたいと望む互いの意思を事前に確認することを指します。

今日はこの性的同意について、わかりやすく理解できる本をご紹介します。
この本は、チャイルドラインあいちの養成講座で講師を務めていただいた徳永桂子先生からご紹介いただきました。

考えたことある?性的同意 知らないってダメかも
子どもの未来社
 

このマンガは、イギリス(?)の高校生達が自分たちの経験をもとに、性的同意について理解を深めていく物語が描かれています。

例えば、彼氏に裸の写真を送ってしまった女の子の話や、アダルトビデオをお手本に性行為をする男の子の話など、現代の若者にとって身近な話が紹介されています。

読んだ感想として、こんなことを感じました。
この内容は子ども、若者だけじゃなく、大人も知っておく必要があると。
なぜなら、大人の男である僕自身も、性に関する知識をちゃんと学ぶ機会が少なかったからです。
そのため、もしかしたら僕の行動が相手を傷つけていたかもしれないと感じてしまいました…大人の皆さんも、是非!読んでみてください!

以上、性的同意についての大人もわかりやすく学べる本の紹介でした。

以下にこの本でも紹介されている参考サイトを記します。
性的同意について、もっと知りたいと感じた方は以下をご覧ください。

性についての科学的情報を発信するNPO法人ピルコンのウェブサイト
NPO法人ピルコン

慶應大学の学生が作った性的同意のハンドブック
性的同意ハンドブック 慶應

LINEで送る