どこに(誰に)視点を持っていくのか

こんにちは! きくお[B]です。

今日は内田 良さんの本から。


それは「いじめ加害者にどう対応するか 処罰と被害者優先のケア 」

 
いじめ加害者は学校に居続け、被害者の側が外に居場所を求めざるを得ない

―こうした歪な現状をどう変えていくべきか・・・

 (本の紹介文より)

これがこのブックレットの主題。
そして
この本の帯部分に書かれた言葉が

被害者が居続けられない
学校であってはならない
 

なんです。

そう!
どこに(誰に)視点を持っていくのか?

ここですよね、大事なのは。

でもね、・・・
このあとはこの本を読んで 自分でじっくりと考えて見て下さい。

 
 
 

[B]の本棚

LINEで送る